ブログ

両方大事。

2012年03月14日

「初心忘るべからず」と「初志貫徹」

 そもそも、「初心忘るべからず」と「初志貫徹」の意味は同じではありません。

 「初心」は初心者の「初心」です。物事を初めて行ったときに失敗は付きものですが、その時の苦い思い出や冷や汗をかいたときの気持ちというのが「初心」という意味で、恥ずかしかったあの時を忘れ、いい気になっていると「初心」に後戻りしてしまうから、「初心」を常に持ち物事に臨みましょうという意味です。

 「初志」は物事を初めて行うときに抱いた志のことで、希望に燃える「やる気」を最後まで抱いて、1つのことをやり遂げるというのが「初志貫徹」の意味です。

 これからの時期、新たに野球を始める子供がでてくるでしょう。その部員には是非「初志」を持ち続けて欲しいと思いますし、今現在いる部員には「初心」を忘れないで欲しいと思います。両方大事な心構えですね。

 

 

 

メニュー

  • チーム紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • メンバー紹介
  • 個人成績
  • メンバー募集
  • ブログ
  • フォトアルバム
  • ムービー
  • 対戦相手募集