ブログ

サムライカップ第二戦 Cチーム

2020年02月12日

 

日曜日はサムライカップ第一戦。
西海ドラゴンズさん。

昨日はサムライカップ第二戦。
不動パイレーツさんと試合でした。

2連敗‼️
いいね👍

さぞ悔しかっただろう。
最近負け続けてる要因。
何が足りないかが明確になってきたね!

 

君たちはまた強くなる✨
これをバネに頑張ろう❗️

ONE for ALL

ALL for ONE

 

 

不動パイレーツの皆様!!

ありがとうございました!!

また宜しくお願い致します(^^)

 

 

母達も悔しい中にも希望しか見えてないのは、きっと子供達の底知れぬパワーを知っているから。

 

自分を見失うことなく、戦う姿勢を失わずに。

冷静に自分の信念に従っていくだけだね!!

 

勝つ為に必要な 負け。

 

今回

キャッチャーそら&ファーストはやと

⭐︎2人のナイスキャッチで賞⭐︎

 

 

⭐︎ミラーニューロンって知っていますか⭐︎

別名「ミラー細胞」です。

 

あくびがうつったり、
笑っている人を見ると
自分まで笑顔になったり。

 

ヒーロー映画を見ると、
自分が強くなった気がしたり、
もらい泣きしたり。

 

 

料理番組を見ると、
急にお腹がすいてきたり。

そんなことありませんか?

 

 

相手に思いやりの気持ちを向けると、
相手もこちらの気持ちに
シンクロします。

 

 

 

相手が「ありがとう」と言ってくれたら
自分も「こちらこそありがとう」
という気持ちが湧いてきます。

 

 

そうさせるのが
ミラーニューロン。

 

 

このミラーニューロンの学びを活かして、
甲子園で優勝したチームがあります。

ご存知の方も多いと思いますが書かせていただきます。

 

 

その高校は
勉強に熱心な県立高校で、
全国から野球エリートを
かき集めて作ったチームではありません。

 

その高校。
試合中に相手チームを褒めるのです。

例えば相手チームが
カーンとヒットを打ったとします。

すると、その高校の一塁手は、
塁に立った相手走者に言うんです。

「ナイスバッティング!

 

二塁を打った相手には、二塁手が

素晴らしいですね!」と褒めます。

 

 

一方、
打撃に入って三振をとられると、
相手のピッチャーに

「ナイスピッチング!!」

と声を掛けます。

 

普通はこんな事は絶対にないでしょう。

 

 

けれど
結果、この高校は一度も負けず、
優勝したのです。


勝つたびに多くの応援団をつけ、
県立高校としては
11年振りの甲子園
全国優勝を果たしました。

 

たくさんの人から
応援されていると思うと、
尚のことパワーが出ますよね。

 

 

そして

たくさんの集団になればなるほど、色んな考えが集まるけれど、

人との関係ってまず相手を尊敬し、
受け入れることから始まると思います。

 

だからこそ、意見はたくさん出し合ってぶつかり合ってもいいじゃないですかね(^^)

だって、みんな野球が好きで集まってる同じ仲間ですから。

 

 

(ご興味ある方の為に記載しておきます。

引用:涙の数だけ大きくなれる
木下晴弘著
「ミラー細胞と佐賀北高校」

こちらは会社の後輩に貸したきり戻ってきてませんが(笑)また買ってもいいと思う本でした。)

 

 

今は色んなスポーツがありますが、やはりどのスポーツにも共通なのはスポーツマンシップ

 

 

今回はとても熱く語ってしまった、野球は未経験者の母でした。
まだまだ野球の知識は無くとも、西伊興若潮ジュニアの子供達への愛は既に沢山持ってます💪

 

 

監督コーチ陣は、それより更に上で「源泉掛け流しの愛」です。モリモリ溢れてます⤴️

 

 

 

最近は体験の子供達がたくさん来てくれて、2020年に入ってから既に7名の新しい仲間が増えてます。

次回ご紹介させていただきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

team WAKASHIOとても盛り上がってます!!

 

メニュー

  • チーム紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • メンバー紹介
  • 個人成績
  • メンバー募集
  • ブログ
  • フォトアルバム
  • ムービー
  • 対戦相手募集